dietcolumn13

今回は、日本人にはなじみの深い「お蕎麦」を食べて実施するそばダイエットをする方法をお知らせします。

日常食べる食品を使ったダイエット方法が再三ご紹介しましたが、食べ慣れた食品でダイエットできるのでしたら、毎日ダイエットしているのが楽しみになりますよね。

ではさっそく行ってみましょう!

◆なぜ、そばダイエットは効果があるのか?

ダイエットの大原則は、1日の摂取カロリーを消費カロリーよりも少なくすることです。毎日この比率を厳守し続けますと差引がマイナスになりますからどんどん痩せます。

このカロリー消費を考える際は、GI(グリセミック・インデックス)が低い食材を主食にしますと、普段の生活リズムを崩すことなく痩せることが出来ます。

ようするに主食で食べる米やパンなどと比較しそばはGIが低いので、主食をそばに置き換えることでダイエット効果があるといわれています。

ちなみに普段食べている主食のGI値は以下になります。

<各食品のGI値>

食パン:91 うどん:85 白米:84 もち:80 パスタ:65 玄米:55 そば:64

◆そばダイエットをする方法

1日3食の内1〜2食をそばに置き換える事で、摂取カロリー適度に抑えることができます。人体は急激にカロリー摂取量を減らすと「ホメオスタシス」という体の危機管理システムが働きリバウンドや健康障害を引き起こす原因になります。

ダイエットは、長い時間をかけてゆっくりとカロリーの摂取量を減らしていくことで効果を発揮しますから、全ての主食がそばのみになることは絶対にしないでください。

◆美容や健康維持にも効果的

そばに含まれる「ルチン」という成分はアンチエイジング効果があることで注目されているポリフェノールの一種で、毛細血管を強くし、脳内出血・動脈硬化・高血圧の予防に効果があるといわれています。

また、そばには各種ビタミンが豊富に含まれていて、特に豊富なのはビタミンBで、このビタミンBは体の代謝を活性化させてくれます。

ビタミンBが豊富に含まれているので、ニキビの予防や解消など美肌効果があるとされています。

いかがでしたか?

そばを食べると血圧か下がって、健康体を作ることが出来ると聞いたことはありましたけど、日常食べる主食でもそばって本当にカロリーが少ないんですね^^

過剰摂取しなければ、自然体で痩せられる効果がありますので、週に何度かお蕎麦ランチなどで試してみてくださいね!

おすすめの記事